前田訓志

前田眼科クリニック 院長

当院は眼ケアに積極的に取り組んでいます

前田眼科クリニックでは、大学勤務で培った専門的知識や経験を活かし、ドライアイやぶどう膜炎などの慢性疾患を長期に適切に管理することを心がけています。また、お子様の斜視や弱視治療についても注力し、病状改善を目指します。
眼科の疾患といえば、白内障や緑内障など年齢とともに増加する疾患が昔から知られていますが、最近はパソコンやスマートフォンの普及により、お子様の視力低下も増加しています。
眼科疾患はもちろんのこと、眼鏡やコンタクト合わせにも力を入れて参ります。
お子様からご年配の方まで眼に関してお困りの事があればなんでもご相談ください。
皆様が利用しやすいクリニックを目指して参ります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Profile Picture

院長プロフィール

<略歴>
2007年 久留米大学医学部卒業
2007年 初期研修医
2009年 久留米大学医学部眼科学講座・助教
2010年 木村眼科内科病院
2012年 久留米大学医学部医学研究科大学院博士課程
2016年 医局長
2019年 久留米大学医学部眼科学講座・講師

<資格>
医学博士
日本眼科学会専門医
オルソケラトロジー認定医
久留米大学医学部眼科学講座非常勤講師
<専門>
前眼部・角膜、ぶどう膜炎、斜視・弱視
<学術実績>別ページにて紹介(クリックしてください)